沢山の人が集まる転職イベントやフェアは無期限の延期や中止になってしまうことがいまだに続いています。
そんなコロナ禍で主流になった、オンラインでの転職活動。事前準備といえば、レジュメや自己紹介欄をしっかり埋める、顔写真を設定する、会社概要に目を通しておくなど、どこで調べても基本的な情報として挙げられます。
 
 

#性別知ってどうするの

顔写真の設定については各個人の自由ではありますが、少しでも雰囲気をアピールできるのは強みとも言えます。しかし、近年では性別や顔写真欄の廃止に関するキャンペーンがあったり、大手企業のユリーバ・ジャパンでは、採用活動においてのすべての選考の過程で顔写真の提出や応募者の性別に関する一切の項目を排除し、個人の意欲と能力のみに焦点を当てていくことを発表しました。
 
同社のブランドの一つ「LUX(ラックス)」が、国内で採用活動の書類審査を担当する会社員や会社経営者400人以上を対象に行った調査では、採用において性別への先入観が無意識に存在することや、履歴書のスクリーニングの段階で、履歴書に貼る写真が合否に影響していることが明らかになったといいます。
 
 

アンコンシャス・バイアス

アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)とは、自分自身は気付いていない「ものの味方や捉え方の歪みや偏り」を指します。その人の過去の経験や知識、価値観や信念をベースに認知や判断を自動的に行い、何気ない発言や行動として現れます。
些細な言動や何気ない行為に含まれており、「よくあること」「気にするほどの事ではない」と見過ごされがちですが、自分自身では意識しづらく、ゆがみや偏りがあるとは認識していないため「無意識の偏見」と呼ばれます。放置すると、社員のモチベーション低下やハラスメントの増加、職場のコミュニケーション不全など様々な弊害を生みます。
自身の偏見を認識していない上司や同僚から「子どもの風邪で男が休むなんて、奥さんは何しているの?」等、自身の偏見をぶつけることもそれにあたります。
 
ビジネスにおいて、経験からくる直感に従って成功する事例があるように、人は常に何らかのバイアスの影響を受けて意思を決定し行動します。これを踏まえて、いい方向に生かす視点が必要です。採用を「デザインする」時代に来ているのかもしれませんね。
 
日本労働組合総連合会によるアンコンシャス・バイアス診断
 
 

キャンペーン実施中!


先着100社様に対し、45日間の無料掲載ができるキャンペーンを実施しています!
 

■キャンペーン応募方法

  1. info@buiver.com 宛に「キャンペーン希望」のメールを送信!
  2. 弊社より登録フォームが届く
  3. フォームより、必要事項を入力してください!

 
 

半年間の求人掲載が29,800円(税込32,780円)!

文章と写真だけの求人では効果が得られなかったという方や、もっと動きのある求人で効果を確かめたいという企業様は、是非お試しください!動画コンテンツは、文章・写真よりも約5,000倍の情報量があるとされています。ライブ配信は特別な機材を必要とせず、手持ちのiPhoneに専用アプリをインストールするだけで行なえますよ。
無料期間が終わり、求人を一旦停止したい場合は課金せずに半年間様子を見ることもできます・・・45日経過後、自動で課金されることはありませんので安心してご登録ください!

現在、求職者の方には続々とご登録いただいており、沢山の企業様の求人や配信を心待ちにしている状況です。競合企業の参入前に思う存分アピールしていきましょう!
 
 

チャットでやりとり


求人への応募者には、BUIVER内のメッセージにてやり取りが可能です。オンタイムのチャット形式なので、メールのようにアドレスを打ちこんだりする必要がなく、質問への回答もスムーズです。
少しでも気になった企業様は、是非この機会に無料登録してみてくださいね!

まだまだ登録まってるよ~!