そろそろ就活がはじまる学生さんや、なんとなく自分の働いている環境を変えたくて転職を考えている方。だけど、やりたいことが見つからないし、見つけ方もわからない。現状維持しているだけで、目標も特にない。「何かやらないと」とは思っているけど・・・。
こんな風に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
 
将来、なにになりたいか聞かれても即答できず、「とりあえずすごい事がしたい」というように、具体的にどんな行動をすればいいのかもわからない、そんな気持ちを持っていませんか?今回は「やりたいこと」について考えてみました。
 
 

やりたいことを探している理由

・現在の自分に不満がある
・そろそろ就職を考える時期だから
・周りの人がやりたいことを考えているから

 
やりたいことを探している人には、新しい自分を探したいというポジティブな気持ちと、「何者にもなれない」という焦りから、ネガティブに考えてしまうタイプがいると思います。手軽に始められるSNSのフォロワーやいいねの数で、今まで何者でもなかった人が、ある日を境に人気者になるといった光景が日常茶飯事となっています。そんな時代だからこそ、いまだに何者にもなれていない自分に焦ったり、他人を羨んだりすることがあるでしょう。「自分のやりたいこと」や「ありたい姿」と、現実とのギャップに苦しんでいる方もいるのではないでしょうか。
 
 

やりたいことが見つからないのはなぜ?

・やりたくないことに時間を使っている
・できる、できないで判断している
・行動する前に頭で判断している

 
やってみなければわからない」 よく聞くフレーズですよね。
適当に選んだ会社でなんとなく仕事をしていたり、興味のない授業を選択していたり、面白くない飲み会に参加して、時間を無駄にしていませんか?簡単だから、できそうだからやっているだけで、やりたいことではないのではないでしょうか。確かに、「やってみなければわからない」には当てはまりますが、だらだらと続けているのであれば、期限を決めてきっぱりとやめてみてはいかがでしょうか。
 
 

やりたいことの探し方

今では、スマホで色々な情報手に入ります。やり方や実体験が詳細に書かれていたり、いいことも悪いことも、なんでも調べることが出来ます。こんな時代だからこそ、調べた情報だけで「できない」と判断してしまうこともあるかと思います。しかし、逆に言ってしまえば「行動するだけ」で調べただけの人と差をつける事ができます。今やることで、人脈や経験が身に付き、数日後、数カ月後に、なりたい自分への道が自然と見つかるかもしれませんよ。
まずはやってみること。それをやるには何が必要なのか、一つずつクリアにしていきましょう。
 
 

最後に

今年も残りわずかとなり「来年こそ何かやろう」と決めた方もいるかもしれません。
BUIVERはそんな方々を応援するため、来年も引き続き頑張っていきます。
毎週、月・金曜日で更新しておりますビーバーのダムづくりは、年末年始はおやすみをいただきます。次回は、年明け1月4日(月)に更新いたしますので、楽しみにしていてくださいね。それでは、よいお年を!