電車通勤をしている皆さんの中には、通勤時間が10分程度の方や1時間以上かかる方もいらっしゃいますよね。座って過ごすか立って過ごすか、それぞれ好みがあると思います。

 

スマートフォンの操作

車内を見回してみると、圧倒的に多いのがこれですよね。
・SNSを見る
TwitterやinstagramなどのSNSを見ている方、多いと思います。会社までの数分、更新をチェックしたり返信したりするのにちょうどいいんですよね。
・ニュースを見る
隙間時間を使って株価や経済についてのチェックを怠らないだけでなく、前日までにあった話題を確認しておくことによって、会社でのコミュニケーションや、仕事に生かすこともできます。
・ゲーム
どうしてもレベル上げを止めることができない方、いますよね。限定イベントのためや、ログインボーナスの取得のために複数のゲームを順番にチェックしたり、ほとんど毎日の日課になっていることもあります。
・寝る
朝早くの通勤、お疲れさまです。朝早くなくても、なぜか毎日眠くて仕方ない。少しでも寝たいそんなときは、空いた座席を素早くキープして、心地よい電車の揺れにより簡易的な眠りに入る方法も。あまりの心地よさに寝過ごしてしまう方もいるでしょうか。隣に座る他人の肩にもたれかかって起こされてしまう光景、想像に容易いですよね。

 

本を読む

なんとなく、家にいるときにわざわざ本を読まないという方は少なくないでしょう。軽めの文庫本を一冊鞄に忍ばせて、通勤中の隙間時間に読み進めていく。または、試験や勉強のために少しでも読んでおきたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

広告を見る

車内にいくつも見られる広告。スマホを見る気分でもなく、本を読む気分でもない、眠いわけでもない。そんなときにはぼーっと広告を見るという方が多くいらっしゃいます。それが車内広告の狙いでもあるのです。美術展やお出かけなど、案外魅力的な情報があって得した気分になることもありますよ。

 

人間観察

毎日同じ電車に乗っているため、毎日大体同じ顔触れですよね。「あの人の持っている鞄が素敵」とか「なんの本を読んでいるんだろう」とか、いつもスマホや本に目を落としている方も、たまに車内を見渡してみると、何かに気付くことがあるかもしれませんよ。しかし、あんまりキョロキョロしたり凝視すると、不審者に思われてしまうことがありますので注意が必要です!

 

音楽

仕事をするためのテンションを上げるためや、その日の気分に合わせたプレイリストを作っている方も多いのではないでしょうか?なんとなくシャッフルして聞いてみた曲が案外よかったり、新しい発見があるのも醍醐味です。

 

まとめ

どれか当てはまりましたでしょうか?通勤時間も年間で時間を計れば、何日分にもなります。タメになる本を読んで勉強したり、自分の自由な時間として、有意義に使えたらいいですね。